« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月29日 (木)

デジカメが・・・

調子悪いです。。。デジカメが。。。。。coldsweats02

もう何年も前に購入した、京セラのFinecam。

この機種って、バッテリーがすぐヘタッちゃうのが難点で、

何回か使っていると、充電してもすぐバッテリー切れになってしまう。

バッテリーを何度も新品に買い替えて、なんとか使ってきたのですが、

とうとう本体が怪しい状況に・・・・gawk

で、新しいのを買おうと思案中なのですが、憧れの一眼レフにするか、

普通のデジカメにするか迷ってます。

私は一眼レフを買う気満々なのですが、旦那ちゃん曰く、

「使いこなせないんじゃない? 第一、一眼レフにする必要あるの??」

・・・・・・・・・・・・・・・・ まぁね。。。そう言われれば、そうなんだけどpout

ネコママは、自慢じゃないが、取り扱い説明書なるものを、

滅多に見ません(←っていうか、面倒なので見る気がない)

デジカメなどの機器類や、電化製品も、「感」や「フィーリング」で

使いこなすタイプ。 だから、すぐ壊してしまう Σ(・ω・ノ)ノ!

あ、「使いこなすタイプ」っていうのは、正確な表現じゃないよね。

使いこなせてないもん!(ノ∀`) アチャー

HPに掲載している子猫の画像も、1匹あたり、何十枚も撮影して、

掲載できるのが、1~2枚あるかどうかって感じなんだもん。

だから撮影もすごく時間がかかる。

そのカメラで撮影すると、子猫がカメラ目線をくれて、

ちょこまか動き回っても、ボケボケ画像にならないで・・・な~んてカメラ、

売ってないかな~???

0808btbf3mon1

|

2009年10月 5日 (月)

猫砂の事件簿

気が付けば、すっかり秋の10月。

いったい何ヶ月ブログ更新をサボったのか・・・・・(A;´・ω・)アセアセ

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

子猫が居る時は、お目当ての子をご見学にいらっしゃる方達や、

予約して頂いた子猫をお迎えにいらっしゃる方達がいます。

そんな時に限って、何かしらヤラカシテくれるラグ達がいます。

ある日の事、ご予約頂いていた子猫を、わざわざ九州からお迎えに

来て下さった方がいらっしゃいました。

子猫だけでなく、親猫やその他のラグ達もご覧になって頂こうと、

お部屋にご案内した時の事・・・・。

親猫が居る部屋のドアを開けた途端、目に飛び込んできたのは、

一面の猫砂の海・・・・。

そしてそこには、ひっくり返った子猫用のトイレが・・・・・。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

お客さんと共に、しばし呆然自失。

恐らく、子猫用の浅いトイレのフチに、大人の猫が足を置き、

体重をかけたせいで、トイレがひっくり返ってしまったものと・・・weep

そしてその砂に、さも楽しげにダイブして、さらに散らかりを助長する

我が家の愛すべき猫たち・・・・・crying

言うまでもなく、お客さんには、別の部屋で待ってもらって、

急いで掃除機をかけて、再度お部屋にご案内しました。。。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

こんな事をやらかした犯人ですが・・・・・。

第一容疑者:ヒラリー、第二容疑者:ポポン、第三容疑者:ケイト

って感じでしょうかsign02catface

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それからつい先月の事、これは猫が犯人ではなく、

自分自身がやっちゃった事です。

もうすぐ、お客さんが見える時刻になろうという時に、

通販で注文していた大量の猫砂が届きました。

我が家は大量に猫砂を消費するので、注文数も1回に20~30袋。

その時も、32袋分の箱が玄関にドドーンと到着。

何て間が悪いんだ・・・・と思いつつ、旦那ちゃんと協力して、

急いで2階の物置に運ぶことに。

砂袋を2個かかえて、階段を上がっていた時、

ちょうど階段を上がり終えた所で、砂袋にちょっとした抵抗を

感じたと思った瞬間、ザザーッという音と共に、

階下に向かってこぼれ落ちてゆく砂・・・・・・∑(=゚ω゚=;)

一瞬、何が起こったのか分かりませんでしたが、持っていた砂袋が1個、

派手に破けて、その袋の中のほとんどが出てしまっていました。

たぶん、慌てて運んでいたので、手すりの角にひっかけてしまったものと

思われます。

サラサラの猫砂は、階段を下り、玄関ドアにまで達していました。

やばいっsign01 そっこーで掃除機かけなきゃsad

そう思い、これまた旦那ちゃんと協力して、旦那は階段上から、

私は階下から掃除機をかけ始めました(掃除機が複数台あって良かった・・coldsweats01

その時、「ピンポ~ン♪」と、玄関チャイムの音がして、

インターフォンに出ると、「○○です~」と、お客さんの声が・・・。

今、玄関ドアを開けたら、猫砂の海。

とてもじゃないが、お客さんを招き入れれる状況ではない。

仕方なく、ドアフォンから、お客さんに事情を説明し、

散らかった砂を片付け終えるまで、車で待機してて頂く事に・・・。

お待たせすること約5分。ようやく家の中にお招きできましたcoldsweats01

┐(´д`)┌ヤレヤレ

Dsc_8139_2

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »