« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

エアコン

以前このブログで、衝動買いながら、いい買い物したぞ~noteって

ノリで書いた東芝社製のエアコン『大清快』。

お掃除ロボット搭載で、10年間お手入れ不要ってヤツ。

思いっきりこのブログでお勧めしちゃいましたが、

『メーカーの想定内以上の頭数の猫を飼っている』家庭には、

宝の持ち腐れ状態になることが判明・・・・・coldsweats01

私の記事を信じて『大清快』を購入した、

東京都H市のFさん、ゴメンナサイ・・・・o(_ _)oペコッ

あなたのお家も、メーカー想定内以上の頭数だと・・・ι(´Д`υ)アセアセ

設定温度まで、室温が上がらないので、

「早めに点検してもらった方がいいよ。」という、

旦那ちゃんのアドバイスを受け、メーカーのメンテナンスの人に

来てもらうことに・・・・。

メンテの人いわく、故障ではなく、エアコン内部の掃除が必要との事。

(・_・)エッ....? ちょっと待ってよ!? この機種って、フィルターだけじゃなく、

内部までお掃除してくれるっていう、この機種の中じゃ、最高グレードタイプのはず。

「この機種って、10年間お手入れ不要っていうのが売り文句じゃないんですか?」

と尋ねたところ、メンテの人は言いにくそうに・・・・、

「ええ、普通のご家庭なら・・・・。でもこのエアコンの内部は、ペットの毛が

 たくさん入り込んでいて、お掃除ブラシに毛が絡まって、うまく機能していない

 状態なんですよ。」

(# ̄З ̄)

じゃあ、なんですかい? うちには意味のない機種だと??

私 「今後、他の部屋も徐々にこの機種に変えようと思っていたけど、

   うちみたいな猫がいっぱい居るとこは、こういう高性能タイプは

   買わない方がいいってこと?」

メンテの人「・・・・・・・・・・・まぁ、そういうことに・・・・・・・・」

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

教訓・・・・・。多頭飼いのお家は、楽することは考えず、

地道にお掃除・お手入れをしましょう・・・・・(´Д⊂グスン

|

2009年1月20日 (火)

ヒラリーちゃんへ贈る詩

ヒラリーちゃん、ママはあなたが大好きです。

その言葉に嘘偽りはありません。

でもね、年末の大掃除の時だけは、正直言って、

あなたの実家ママを、あなたの専属シッターとして、

呼び寄せようか・・・と思いました。

カーテンをカーテンレールから外す作業をしている時、

あなたは、ママが履いていたスリッパを咥えて引っ張り、

危うくママは、踏み台から落ちそうになりましたね?

おまけに、まだレールから外していないカーテンを、

下から引っ張り、カーテンの裾をボロボロにしてくれましたね?

ええ、ママは分ってます。

あなたは、カーテンを外すお手伝いのつもりだったんですよね?

可愛いヒラリーちゃん、ママはあなたが大好きです。

その言葉に嘘偽りはありません。

でもね、ママは知っていたんです。

あなたが「カーテン外し魔」だってことを・・・。

いつの頃からだったでしょうか・・・。

たびたびカーテンが半分くらい迄、カーテンレールから外されていたり、

ヒドイ時は、全部外されて、床に落ちていたり・・・。

犯人は誰だろう・・・・?って、ずっと思ってました。

そんなある日、廊下を歩いていると、「シャカシャカ」という怪しげな音が・・・・。

ママは、その音がする部屋を、そっと覗いてみました。

すると、キャットタワーのテッペンに登ったあなたが、

器用にカーテンを手繰り寄せ、これまた器用に、レールから

外しているではありませんか!?

あなたは、なんて器用で頭がいいんでしょう!?

「ヒラリーちゃん!?」と、声を掛けたママを見たあなたは、

一瞬動きが止まり、その場でお腹を出してゴロンと転がり、

目をつぶりましたね!?

ママは初めて見ました。都合が悪くなると寝た振りする猫を・・・・。

愛しいヒラリーちゃん、ママはあなたが大好きです。

その言葉に嘘偽りはありません。

でもね、ママは時々、あなたの事を「ウツボ猫」と呼んでいます。

そう、海のお魚で、普段は穴の中に潜んでいて、

獲物が通りかかると、パッと飛び出して襲うお魚さんです。

あなたは、クッションの下や、敷物のラグの下、

カーテンの後ろや、ハウス型のキャットタワーの中に隠れていて、

人間や他の猫達が通りかかるのを待って、

飛び付いてびっくりさせるのが大好きですね?

ママはそのお陰で、びっくりして、持っていた消毒用スプレーボトルを

落として壊してしまったこともありました。

もっと驚くのは、あなたの逃げ足の速さです。

「Hit and Away」とでも言うのでしょうか?

足に飛び付いてびっくりさせた後は、すぐさま、元のところに

サーッと戻ってまた隠れますね?

飛びつかれた他の猫達も、それで戦意喪失です。

愛らしいヒラリーちゃん、ママはあなたが大好きです。

その言葉に嘘偽りはありません。

そう言えば、年末のキャットショーで、あなたの実家ママに

お会いしました。

実家ママは、「ヒラちゃん、どうしてますぅ~?」と、

ママに聞いてきました。

ママが、「どうしてるか、家で何してるか、ホントに聞きたい?」と、

尋ねると、普段はどちらかというとKYな実家ママですが、

何かを察したのか、「い・いえ、いいです。聞きたくないです!」と、

慌てて首を振りました。

ヒラリーちゃん、ママは思いました。

あなたは、何となく、あなたの実家ママに似ています。

ヒラリーちゃん、ママはあなたが大好きです。

ええ、その言葉に嘘偽りはありません。

今年は、あなたのベビー誕生を心待ちにしています。

そして、あなたのキャラを受け継いだ子猫達を、

世間の愛猫家の皆さまにお届けし、この喜びを分かち合いたいと

思います。。。。。。苦情来るかな???

Hilary2_2 

ブルーバイカラーの女の子

Bambini Hilary of Reddoor

1歳半

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »