« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月 1日 (火)

それっていったい・・・・?

先日、実家に行った時の事・・・・。

姪っ子(弟の娘・小学生)は、私の事を

『なほこおばちゃん』と呼ぶ。

彼女から見れば、私は伯母なので、「おばちゃん」という

呼称も当然と言えば当然。

しかーしっ! ネコママは聞いてしまったsign01

その姪っ子は、兄嫁の事を『お姉ちゃん』と呼んでいた!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

なぜに? それっていったい、どーゆーこと?

ちなみに、その義姉は、私より6歳年上・・・(確か・・・)

cat  cat  cat  cat  cat  cat  cat  cat

話は、変わって・・・・・。

ネコママは、小学校2年生の頃から、進学のため地元を離れるまで、

十三弦(お琴)を習ってました。

小学校4年生からは、三味線も・・・・。

幼い頃のネコママは、あまりにお転婆だった為、将来を心配した母が、

少しでもオシトヤカになる様に・・・と淡い期待を抱いて、

通わせてくれましたcoldsweats01

そういったお稽古には、年に1~2回、発表会があります。

お琴ですから、当然、着物です。

そういった機会に準備された着物が、実家のたんすに、

日の目を見ることなく、処分もされる事もなく、

それこそ、「たんすのこやし」になってしまっている訳ですが、

数年前のある日、実家を訪れた際、ネコママは、

成人式の時に作ってもらった晴れ着と一緒に、

薄紅色の訪問着も用意してもらった事を思い出し、

母に、「あの訪問着、どうした?」と聞いたところ、

「ああ、あの色は、あなたもうオバサンだから、似合わないと

 思って、タク(弟)のお嫁さんに、あげちゃったわよ~。」

オバサンって・・・・sweat02ちなみにその時ネコママは、まだ20代annoy

しかも弟のお嫁さんは、ネコママと同い年weep

それっていったい・・・・・crying

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »