« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月11日 (水)

タクシー その4

なんとか無事に、谷和原インターにたどり着き、

我が家までの道順を説明しながら走ること7分。

家の明かりが見えた時は、ほっと胸を撫で下ろしました。

ちょっといつもより料金が高めなのは、やっぱり高速ボタンを

押すのが遅れたせいか!?

妙な疲労感と共に、タクシーを降りようとしたネコママに、

「谷和原インターまでは、どうやって行くんですか?」と、運転手さん。

内心、『たいした距離じゃないのに、もう忘れちゃったのか・・・』と思いつつ、

「あ~、一番簡単なのは、この通りをまっすぐ行って、4つ目の信号を

 左折して、2~3分走れば、谷和原インターの案内板が見えてきますよ。」

と答えると、「2~3分って、信号何個分ですか?」と、運転手さん。。。。

(怒`・ω・´)ムキッ

「ちょっと信号の数までは、覚えてないですね・・・・・。

 でも、曲がるとこは、1箇所しかないので、迷うことはないと思いますよ?」

と答えると、「あ~、そうですか・・・・」と、明らかに不満そうな表情の運転手さん。

オイオイ、不満を言いたいのは、コッチだよっ!

命がけでタクシー乗っちゃったよっ!

今日もあのおぢさんは、何処かでお客さんを乗せて、

寿命が縮む思いをさせているのだろうか・・・・・南無南無。。。。

|

2007年7月 5日 (木)

タクシー その3

首都高速を走っていると、ゴンッ!ゴンッ!という大きな音と共に、

シートの下から突き上げるような、衝撃を感じる。。。。

最初は、道路のつなぎ目の音なのかな・・・と思っていましたが、

それにしても、その衝撃は結構なもの。

いくらタクシーのシートがちょっと安っぽいからと言って、この衝撃はあり得ない。

もしかして、走ってる最中に、爆発したりしないよね??(滝汗)

新人ドライバーには、古い車があてがわれる・・・という話を、聞いたことがある。

この車って、かなりのお古なの???

その音と衝撃は、常磐道に入ってからも止むことはなく、

ネコママはひたすら、無事に家にたどり着ける事を願うのみでした。。。。

----------------------さらに続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »