« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

アメージング茨城

この地にお嫁に来て、数年経ちましたが、未だに???と思う事が

多くあります。 特に年配の方との会話で・・・・。

タクシーに乗車した時のこと、ある建築中の建物の前を通過した時、

運転手さんが、「お客さん、あの建物、ピットセンターらしいよ。」

ピットセンター? 車のメンテナンスとかするお店か??

数週間後、その建物の前を再び通った時、「」というデカイ看板が・・・。

犬? ペット?? ペットショップ!?

どうやら、運転手のおぢさんが訛っていた為、「ペット」が「ピット」になって

しまったようです。。。。。 でも、「センター」って何だよ???

私は、そのおぢさんに敬意を払って(?)、そのペットショップのことを

「ピットセンター」と呼んでいます(笑)。

話は変わって、うちの旦那ちゃんの父親のシゲル君。

ある朝シゲル君に、「お義父さん、コレ捨てていいヤツ?」と、

小さなプラスチックのケースを、捨ててもいいのか尋ねました。

するとシゲル君、「ああ、それは大事だ。」

へ? こんなモノが大事なモノなの??

後日わかった事ですが、この辺りの人の言う「ダイジだ」は、

「大丈夫だよ」という意味らしいのです。

つまり、「プラスチックのケースは捨てても大丈夫だよ。」という

全く逆の意味だったんです。

シゲル君、紛らわしいよ・・・・。

2006jul6bbm

|

2006年8月15日 (火)

アイちゃん

数年前、私は7匹のラグドールと共に、この家に嫁いで来ました。

その当時、旦那ちゃんは、「アイ」というペルシャ・チンチラシルバーの

女の子を飼っていました。

とっても気の強い子で、ラグドール達は、アイちゃんに興味津々で近寄っては、

威嚇と同時に叩かれていました(苦笑)。

そんなプライドの高いアイちゃんでしたが、よる年波と病には勝てず、

2度にわたる手術にもがんばりましたが、数年前、とうとう天に召されました。

チーズに目がなくて、舅のシゲル君の膝の上や、肩の上に乗るのが

大好きだったアイちゃん。もう病に苦しむ事なく、天国で穏やかに暮らして欲しい。。。

しかーしっ! そうそう素直には「あちらの世界」には行かないアイちゃん、

たびたび、リビングでアイちゃんらしき白い影が、家族に目撃される事に・・・。

食事中に、「ん?」と言いながら、自分の足元やテーブルの下を覗き込む

シゲル君・・・。「どうしたの?」と聞くと、「何か白いモノが足の下を通ったから」。

おいおいシゲル君、焼酎の飲み過ぎじゃないのか?と思いつつ、

「マコが通ったんじゃない?」と言うと、

「マコなら、洗濯機の上で寝てるよ」と、旦那ちゃん。

気が付けば、テーブルの上には、アイちゃんの大好物だったチーズが・・・。

まさかアイちゃん、チーズに釣られて出てきちゃったのか?

その後、ネコママと旦那ちゃんも、廊下や足元を横切る猫くらいの大きさの

「白いモノ」を目撃することに・・・。

廊下を横切った時には、マコがその後をトコトコと追いかけちゃったりして・・・(笑)

しかし月日が経つにつれ、その「白いモノ」も現れなくなりました。

昨日(もう日付が変わったから正確には一昨日)、アイちゃんが眠っている

お寺(動物霊園)に、お参りに行ってきました。

今頃は、お供えしたチーズをパクパク食べているに違いありません。

|

2006年8月 3日 (木)

1歳の男の子の件

里親さんを募集していた、1歳の男の子ですが、

結果を言えば、まだ新しい里親さんは、確定していません。

現在の飼い主の方が、1番最初に里親希望と名乗りをあげて下さった方と、

時間をかけて話したい・・・という意向を示されましたので、

とりあえず、今回の「里親さん募集」は、打ち切りたいと思います。

結果のご報告まで・・・。

関心を寄せて下さった皆様、ありがとうございました。

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »